リモートワーママの日々リズム

リモート勤務×両親遠方の核家族×慣れない土地×ワンオペ育児に頑張るワーママの日々

リモートワーママの日々リズム

【旅log】兵庫県 淡路島旅行:ホテル&リゾーツ南淡路に宿泊!


f:id:nattuberry:20200717151248j:plain

 

7月の旅行シリーズ。

今回は義両親との淡路島、1泊2日旅行に行ってきました。

数ヶ月前に予約をしていたのですが、まさかのコロナ拡大&豪雨が続くこの時期に被ってしまいました💦

しかし予約もしてもらい、娘に会うのを楽しみにしてくれていた義両親。

張り切って淡路島に向かいます。

 

特に今回は「ホテル&リゾーツ南淡路」というファミリー向けのホテルを予約してくれているとのことで、

・ホテルの施設レビュー

・「ファミリー向け」という視点で良かったポイント

・今回訪れた南あわじ市周辺の観光スポット紹介

 

こちらを中心に旅日記を綴ります。

 

 

 

 

1日目

観光せずホテルへ直行

連日の豪雨と災害報道。

「週末はもちろん雨。さらに豪雨は週明け14日頃まで続く」という天気予報を見て、もはやこの時期に旅行なんて不謹慎だし無謀なんじゃないかと思い始める。

鳴門大橋通行止めとかなったらどうしようと、前日夜までやきもきしながら眠りにつきました。

 

しかし朝起きると高松はくもり。

そして天気予報もくもり時々雨。降水確率70%

70%か〜😅

と思いつつも、こんな空模様なんだったらイケるんじゃね?とだんだんポジティブに。

 

香川か徳島のお遍路を1ヶ所位回ろうかという話にもなりましたが、急に雨降っても嫌だし、今までの雨で地面がぬかるんでるかもしれないということで、寄り道せずホテルへ直行することに。

結局午前中は掃除とパッキング。

お昼ごはんを家で食べてから出発。かなりゆったりなスタートになりました。

 

高速に乗ると途中東かがわ付近で豪雨に遭いましたが、徳島に抜けると晴れ間も見えてきました。

f:id:nattuberry:20200717150507j:plain

 

 

道の駅うずしおへ寄り道

f:id:nattuberry:20200717150518j:plain

 

しかし、だんだん淡路島に近づくにつれ、

 

「やっぱりどこも寄らずにホテルに行くのは、ちょっともったいない!」

 

となり、南淡路ICを降り、ホテルへ向かう途中に見つけた「道の駅うずしお」という場所へ向かいました。

f:id:nattuberry:20200717150524j:plain

 

鳴門大橋が一望。

この時間は引き潮だったのか、橋の下の海が良い感じに荒れてました。

そしてここはご当地バーガー日本一位&2位になったバーガーがあるとのこと!

 

f:id:nattuberry:20200717150512j:plain

f:id:nattuberry:20200717151909j:plain


 

しかしまさかの臨時休業!

お土産ショップも閉まってました😂

残念!

 

ただお店自体は結構こじんまりしてて、すぐ密になっちゃう感じだったので、混雑時は要注意だと思いました。

 

玉ねぎのツリー。主張がすごい(笑)

f:id:nattuberry:20200717150534j:plain

 

 

ホテルへ到着

道の駅うずしおから車で5分程度でホテルに到着。

思ったより近い…💡

 

f:id:nattuberry:20200717150530j:plain

 

ちょうど同じようなタイミングで義両親も到着し、チェックインをしているところでした。

チェックインを済ませた後、娘とロビーを一通り探検。

 

ロビーに授乳室があり、ベビーベッドどソファー完備。ただ調乳用のお湯などはありません。

f:id:nattuberry:20200717150549j:plain

f:id:nattuberry:20200717150545j:plain

 

またコロナウイルス対策として、ロビー入口やエレベーター前、色んなところにアルコール消毒が置いてありました。

f:id:nattuberry:20200717150540j:plain

 

 

「ゴトカン」に興味津々

そして1番気になったのは、コチラの自動販売機。

f:id:nattuberry:20200717150600j:plain

 

「ゴトカン」というご当地の缶詰の自動販売機。

調べると兵庫県で10ヶ所、と香川県に1ヶ所に設置してあるようです。

(詳しくはゴトカン – 公式サイトへ)

 

1つ1,000円で、自販機は4台(だったと思う)ありました。

しかもこの自動販売機、トリックアートになってます。

お土産も買えて写真も撮れるという、一石二鳥の自販機でした。

 

娘はよく分からずにイルカを触っていると思いますが…笑

f:id:nattuberry:20200717150555j:plain

 

とても気になったので1つ購入。

じゃのひれサクラマススモークというお酒に合いそうなおつまみの商品

f:id:nattuberry:20200717150610j:plain

 

また食べていないのですが、家にある日本酒と一緒に食べたいと思います。

そのほか、カレーやイワシの甘露煮、玉ねぎスープセット、淡路瓦のアロマストーンセット等、色んな種類が販売されていました。

(この商品を買った後、淡路瓦にしておけばよかったとちょっぴり後悔・・・)

 

今回泊まったお部屋を紹介

廊下はこんな感じ。

f:id:nattuberry:20200717150605j:plain

 

宿泊したお部屋は10畳の和室でした。

畳+ちょっとしたスペースがあるので広く感じます。

f:id:nattuberry:20200717150616j:plain

 

洗面+お風呂スペースは、古いタイプのユニットバスという感じです。

アメニティは歯ブラシやブラシなど一般的なモノと、体洗い用のスポンジや髪ゴムが置いてあったのが有難かったです。

f:id:nattuberry:20200717150621j:plain

 

お部屋には加湿器や空気清浄機はなかったので、冬場は乾燥するかもしれません。

冷蔵庫は中に何も入っていないので、自分で持ち込んだ飲み物たちを十分に入れられました。

 

痛恨!おっちょこちょい人間はやっぱりやらかします

実は今回このホテルで1番楽しみにしていたのはプールでした。

www.daiwaresort.jp

 

私も娘もおニューの水着を買って準備万端!

だったのですが。。。

 

チェックイン時も部屋の案内も全く無く、なんで??と思って再度ホームページを見たら…

 

f:id:nattuberry:20200717150812j:plain

 

なんてこった!!

開始期間を1週間間違えてた💦

 

というわけで、プールに入れず(T_T)

夫と私、交代で大浴場へ行きました。

 

大浴場ではコロナウイルスと子供連れの配慮

f:id:nattuberry:20200717150636j:plain

 

大浴場は地下一階。

大浴場前には湯上りどころとしてお水や少し休めるスペースがありましたが、やはりコロナウイルスの自粛ムードなのか、誰もいませんでした。

f:id:nattuberry:20200717150626j:plain

 

おそらくプールへとつながるであろう、更衣室も発見(行きたかったな…)

f:id:nattuberry:20200717150631j:plain

 

大浴場の入口に受付があり、メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液のサンプルをここでもらえるようになってました。

 

大浴場に入ると9割位が小さい子供連れ!

脱衣場にはベビーベッド、小児科とかにあるようなカラフルなキッズスペース、お風呂場にはベビー用のバスチェア。

オムツ取れてない赤ちゃんが一緒に入ってもOKな雰囲気でした。

実際にオムツ取れてない小さい子も入っていました。

ファミリーには優しい配慮ですね。

(ウチは家でも時々粗相するので、怖くて部屋に付いているのお風呂に入れました😅)

 

夜ご飯は淡路島の名産尽くし 

f:id:nattuberry:20200717150645j:plain

 

大浴場と同じ、地下一階のレストランで夕食。

夜ご飯は予約時に和洋中どれか選べるらしく、今回は和食を選んだそうです。

 

幼児メニューは予約時またはチェックイン時に注文。

娘はお子様お弁当セットのようなものを注文してくれたそうです。

 

このお弁当セットに、デザートでフルーツ+プチケーキ

f:id:nattuberry:20200717150641j:plain

 

大人は淡路島らしく、玉ねぎ尽くしの懐石料理でした。

丁度よい具合に満腹になりました。

f:id:nattuberry:20200717150654j:plain

 

店内はテーブル席と座敷席があり、私たちは座敷にテーブル&イスというスタイルでした。

私たちの隣の席はハイハイ位の赤ちゃん連れ。

その隣は娘と同い年位の子供連れ。

向かいは幼稚園〜小学生のお子さん2人のファミリー。

とにかくファミリー。

 

お店の方もとても慣れていて、娘が大きな声出してても優しく見守ってくれたので、とても有り難かったです。

周りもみんなファミリーで同じなので、お互い様といった感じでそれもまた安心しました。

 

そして就寝

ご飯を食べた後、部屋に戻り娘をお風呂に入れて、いつもと同じ時間に寝かしつけできました。

その後もう一度大浴場へ行き、やすらかに就寝しました。

 

ちなみにホテル内の自販機はペイペイや楽天ペイ等、QRコード決済が出来る機種もありました。

現金持ち歩かずに済むので便利。

f:id:nattuberry:20200717150649j:plain

 

 

2日目

起床と朝風呂

いつも通りの時間、6:30過ぎに目が覚めましたが、娘はまだ爆睡中。

昨晩と同じように交代で朝風呂へ。

 

朝食は赤ちゃんにも優しいバイキング形式

f:id:nattuberry:20200717150658j:plain

 

朝食は広いホールでのバイキング形式でした。

コロナウイルス対策で、最初に小鉢と玉ねぎサラダが既に盛られているトレーをもらい、そこから各エリアのバイキングコーナーへ。

f:id:nattuberry:20200717150708j:plain

f:id:nattuberry:20200717150704j:plain

 

和洋折衷、淡路島産の食材が並んでいました。

個人的には味噌風味のとろろ芋をご飯にかけて食べたのが1番美味しかったです。

 

そして赤ちゃん連れにも優しい離乳食コーナーがあり、キューピーの7ヶ月〜9ヶ月向けのベビーフードが並んでいました。

f:id:nattuberry:20200717150719j:plain

 

その他紙エプロンもや子供イス、クーファンまで置いてあり、とても親切です。

朝食後、少しゆっくりしてチェックアウト。

 

快晴とうずしお見物

f:id:nattuberry:20200717150730j:plain

 

予報では雨でしたが、なんと朝から快晴。

せっかくなのでうずしおクルーズをしようとなり、港へ向かいました。

福良港からうずしおクルーズが出来るのですが、

福良港までホテルから車で10分程度で到着しました。

f:id:nattuberry:20200717150714j:plain
 

クルーズだけでなく、道の駅や人形浄瑠璃の博物館、食べ歩きマルシェ的なものが併設されているエリアにあり、うずしおクルーズの後のランチタイムやおやつタイムもここで過ごせます。

 

お土産物屋さんなどが入っている建物でチケットを購入。

今回は飛び入りでも大丈夫でしたが、現在は原則予約制だそうです💦

(コロナ対策で乗船人数を絞っているためとのこと)

 

 

f:id:nattuberry:20200717150726j:plain

f:id:nattuberry:20200717150736j:plain

 

立派な船です!

この日はあまり良いうずしお日和ではなかったそうですが、それでも小さめのうずしおをいくつか見ることが出来ました✨

 

間近で見るうずしおは迫力満点!

f:id:nattuberry:20200717150745j:plain

f:id:nattuberry:20200717150751j:plain

 

娘はうずしおというより船内に興味津々で、船内やデッキ等、色んな所を歩き回ってました。

 

売店はお休み中

f:id:nattuberry:20200717150802j:plain

 

コロナ対策で船内の座席の間隔を空けるようにと案内してました

f:id:nattuberry:20200717150740j:plain

 

デッキは風も強いので子ども連れは要注意!

ちなみにベビーカーごと乗船出来るので、赤ちゃん連れも安心です。

船内地下部分は畳になっており、ハイハイ赤ちゃんも楽しんでいました。

f:id:nattuberry:20200717150807j:plain

f:id:nattuberry:20200717150756j:plain

 

そして帰宅の途へ

クルーズが終わったあと、

マルシェやオシャレなアイスクリーム屋さんもかなり気になりましたが、娘もかなり疲れていたようだったので、断念。

お昼も食べずに義両親とも解散。

自宅へ戻りました。

車に乗った数分後に娘は爆睡。

結局そのまま高松に戻って、午後3時前後に遅めのお昼ごはんを食べて自宅へ戻りました。

 

 

今回の宿泊先の感想まとめ

淡路島の中でも、最も徳島寄りの南あわじ市にある「ホテル&リゾーツ南淡路」に1泊しました。

 

 

有難いことに、今回は義両親が予約をしてくれました🙇

評判通り、ファミリー向け、親戚会など大人数向けのホテルだと感じました。

お風呂も赤ちゃん〜小さい子どもが多いし、夜は廊下を歩くと赤ちゃんの泣き声が色んな部屋から響いてます(ただ、部屋にいる分には聞こえてこない。防音がちゃんとしてる)

 

そのため、家族連れや大人数だとあまり気兼ねせず楽しめるかと思いますが、逆にちょっとキメたお泊りデートとかはあまり向かないホテルだなと思います😅

 

このホテルの良いと思ったポイント

・ICから近い

・赤ちゃん連れ歓迎な設備が整ってる

・ファミリーが多く、気兼ねなく過ごせる

・うずしおクルーズやその他観光スポットに近い

 

やはり前からあるホテルのため、施設全体は古いのですが、ホテルのスタッフの方々の親しみやすくウェルカムな雰囲気がファミリー連れにはとても有難いと感じたホテルでした。

 

まとめ

天候はどうなるかと思いましたが、なんとか大雨は免れ、うずしおも見れて満足です。

うずしおは一期一会と言いますか、日によって見れるうずしおが違うので、

また見に行きたいなとも思いますし、周辺のマルシェやカフェもリベンジしたいです。

楽しい淡路島旅行でした🍀

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

▼今回宿泊したホテル:ホテル&リゾーツ南淡路

▼今回訪れたスポット①:道の駅うずしお

eki.uzunokuni.com

 

 

▼今回訪れたスポット②:うずしおクルーズ船

www.uzu-shio.com

 

 

▼その他、淡路島の旅日記もご覧下さると嬉しいです

www.nattuberry.work

www.nattuberry.work