リモートワーママの日々リズム

リモート勤務×両親遠方の核家族×慣れない土地×ワンオペ育児に頑張るワーママの日々

リモートワーママの日々リズム

【四国お遍路】日帰り香川遍路@善通寺/金倉寺/道隆寺(75番~77番札所)


f:id:nattuberry:20200128170642j:plain

もうもはやお遍路ブログと化してしまってる…

もう記事を書くペースを上回って参拝してます爆

今回は香川県内、善通寺周辺を日帰りできる範囲で回りました。

 

 

 

75番札所:善通寺(ぜんつうじ)

今まで行ったお遍路のお寺の中で1番大きいお寺でした。

駐車場もめちゃくちゃ整備されてるし、案内員の人もいました。

善通寺市という名前だけにメインのお寺のようですね。

 

f:id:nattuberry:20200128170613j:plain

本尊は薬師如来様。

本堂では大きな仏像を拝めました。

そういえばお遍路でこんな大きいご本尊の像を見るのは初めてかも。

娘も興奮気味でした。

 

f:id:nattuberry:20200128170559j:plain

f:id:nattuberry:20200128170551j:plain

 

境内には大きな五重塔がありました。

観光客も多くておそらく大晦日〜正月は大混雑してただろうな〜と思いました。

 

7ヶ所まいり

f:id:nattuberry:20200128170546j:plain

 

この周辺のお寺は「7ヶ所まいり」と言われ、71番札所~77番札所の7ヶ所をまわるだけで、88ヶ所参拝するのと同じとみなされるそうです。

どのお寺も車で行くと近く、1日で回り切れるので人気だそうです。

また、7ヶ所まいり専用の納経帳もありました。

高松に旅行に来られた際に組み込んでも良いかもしれないですね。

 

周辺情報:お寺の敷地の間に行列のお店

 

善通寺は敷地がめちゃくちゃ広くて、敷地と敷地の間に公道があり、そこの1画にめちゃくちゃ長い行列!

何かと思ったらカタパンのお店でした。

 

f:id:nattuberry:20200128170619j:plain

レトロな店構え。

カタパンの他、ケーキやミレービスケット等が売られていました。

気になりましたが行列は並べないな…と思い断念。

 

76番札所:金倉寺(こんぞうじ)

善通寺に比べると、ぐっと人が減り静かなお寺。

f:id:nattuberry:20200128170608j:plain

f:id:nattuberry:20200128170603j:plain

 

納経所のオバちゃんがめちゃくちゃ気さくな人で、色々話してくれました。

歩き遍路の人だとぐっと心が和むと思います。

休憩所にもシンクがあって軽く作れるっぽかったのでお遍路さんに優しいお寺だと思います。

コンパクトだけどそこそこ広さもあって娘も沢山歩いて楽しそうでした。

f:id:nattuberry:20200131154755j:plain

周辺情報:金倉寺からすぐ近くのうどん屋さんは超有名店

納経の際におば様にオススメされた道挟んですぐのうどん屋に行くと、ちょうど12時過ぎということもありまさかの大行列!!

f:id:nattuberry:20200128170637j:plain

 

久しぶりにこんな行列見た!ってレベルの行列。店の裏側までビッシリ。

あえなく断念。

調べたらテレビ取材も受けている有名店のようです。

 

(公式)長田in香の香 | 釜あげうどん長田in香の香の公式ホームページです 

▼食べログ

tabelog.com

 

釜揚げうどんが名物っぽい。

食べたかったな…

 

77番札所:道隆寺(どうりゅうじ)

娘は疲れていたのか、金倉寺を出たとたん寝てしまいました。

お昼も諦めちゃったので、このまま次のお寺を目指し、娘は車で留守番してもらって交代で参拝することに。

次の道隆寺までは5km。すぐ着きました。

f:id:nattuberry:20200128170627j:plain

f:id:nattuberry:20200128170632j:plain

 

このお寺は目の病気にご利益があるお寺だそうです。

ここも人も少なくて静かでした。

 

まとめ

結局お昼は14:00過ぎ、家に帰る途中にあるマクドナルドで食べました。

せっかくならその土地の美味しいお店に入りたいものです😓

 

▼香川県のお遍路記事です

www.nattuberry.work

www.nattuberry.work

www.nattuberry.work

www.nattuberry.work

www.nattuberry.work

 

▼いつも参考にしている車遍路の書籍です