♬リモートワーママ日々リズム♬

リモート勤務×両親遠方の核家族×慣れない土地×ワンオペ育児に頑張るワーママの日々

【スキンケア】エタノールNG!敏感肌な私が愛用しているスキンケア商品

f:id:nattuberry:20190901113855j:plain

 

中学生~高校生の頃はニキビや肌のテカつきに悩んでいました。
大学生、社会人になり化粧をするようになるとファンデーションでもかぶれたり赤くなってしまうように。
様々なスキンケア商品を渡り歩いてきたのですが、商品によってはほっぺが真っ赤に腫れあがり、触れるだけで激痛を伴うようなひどい状態になったことが数回ありました。
皮膚科に相談したところ、その原因は「エタノール」だったようです。
 
 

エタノールでかぶれる私のお肌

異変に気付いたきっかけ

社会人になって2年目。当時は年中べたつき気になるタイプの肌でした。
そのため、ドラッグストアで購入した、ニキビケアが出来る、さっぱりタイプの化粧品を使っていました。
しかし、使ううちにほっぺが真っ赤でただれたような状態になり、触れるだけで激痛が走るように。
もちろんファンデーションなんて塗れるような状態ではありませんでした。
さすがにおかしいと思い、皮膚科を受診しました。
 

皮膚科での診断と治療

皮膚科を受診したところ、「エタノールでかぶれている可能性が高い」という判断でした。
当面使用していた化粧水含めスキンケア商品はストップ。洗顔も水だけ。化粧水の代わりとして保湿剤(ビーソフテンローション。ヒルドイドの後発品)を処方されました。
もちろん化粧もストップでした。←逆にラッキー爆
1ヶ月弱続け、徐々に改善されていきました。
 

エタノールで肌が荒れる?

皮膚科で指摘されるまでは化粧品の成分なんて意識したことありませんでした。

エタノールって聞くと、採血するときに消毒で使われているイメージ。その時は別段かぶれるということはありませんでしたが、腕の皮膚と顔の皮膚では感じ方が違うようです。
調べてみると、化粧品にエタノールを使う理由というのがそれなりにあるようです。
 
普段のスキンケア製品の中に「エタノール」を配合する主な目的は、製品の防腐効果、安定性の向上、肌にのせたときのすっとした清涼感や軽い感触にするためです。

乾燥性敏感肌の方の中には、アルコールが入った製品を使うと、皮膚が乾燥しすぎたり、刺激を感じたりする方もいらっしゃいますので「エタノール」に肌が敏感な方は、アルコールフリーと表示されているものをおすすめします。
 
 
さらに調べると、“肌にのせたときの清涼感”の正体は、エタノール(アルコール)の性質である「揮発性」液体が気体に変わりやすいという性質を利用しているようです。
「お肌に浸透する」というワードで売られている化粧水にはエタノールが含まれていることが多く、それはエタノールの成分で化粧水が揮発し水分が飛び、お肌に浸透するような感覚になっているそうです。ただ実際は必要な水分まで奪ってしまい、逆にお肌が乾燥しやすくなるという現象を起こす・・・とのこと。
私の肌はベタつくタイプだったので、そういう「スッとする」「浸透する」というワードの化粧水を使っていました。
知らず知らずにエタノール配合の化粧水を使い続けて肌が荒れたのだと思われます。
 

エタノールフリーのスキンケア商品を渡り歩く

皮膚科で処方された薬で症状が治まったころ、スキンケア全体を見直すことにしました。
最初はドラッグストアで「敏感肌用」と書かれているシリーズを見て回りましたが、意外にも「敏感肌用」となっていてもエタノールが含まれている商品がチラホラ。
大量生産されているような一般用化粧水/乳液の大半はエタノールが含まれていました。
また化粧水/乳液だけでなく、洗顔にも使われている商品も多数!
結構エタノールって使われてるんですね!
 
その後エタノールが含まれていない敏感肌用のシリーズを見つけて使ってみるものの、なんかしっくりこない。洗浄力が弱めで洗った感じがしなかったり、付け心地がベタベタしていたり、逆に保湿力が弱いな~と感じたり。
そんなわけで、ドラッグストアだけでなく、通販系の化粧品もサンプルを取り寄せお試し。
ようやく自分のお気に入りシリーズが固まってきました。
 

現在落ち着いたスキンケアシリーズの紹介

今は朝と夜で商品を使い分けています。

というのも、朝は子供の世話に保育園の送りや家事とバタつくので工程を少なく。

夜も時間が無いものの、最低限きちんとしたい。でもきっちりやる日も作りたいと結構欲張りに考えてしまい、今の形に落ち着いています。

 

朝のスキンケア

f:id:nattuberry:20190901113838j:plain

 
寝ている間に顔が極端に汚れるということはないそうで、水洗顔(洗顔料使わない)方法を推奨している人もいます。
一時期私もそうしていたのですが、肌のザラつきとベタつきが目立ってきたので、洗浄力弱め(優しい成分)のものを選びました。
また化粧水乳液の時間がもったいないのでオールインワンを選択。
でも結構オールインワンってエタノールが含まれているものが多かったので、選ぶのに難航。そのため、まだ定着しておらず迷走中。
 

夜のスキンケア

f:id:nattuberry:20190901113826j:plain

 
夜はまだ時間が取れるので化粧水/乳液に美容液もプラスしています。
30歳を超えると肌が衰えるというか…爆
アンチエイジング効果と保湿力の高いものを中心に選びました。
 

スペシャルケア

f:id:nattuberry:20190901113813j:plain 

週1回を目安に酵素洗顔+保湿マスクを使っています。
酵素洗顔は一般的に洗浄力が強すぎるため、肌の弱い人には推奨されないのですが、日頃の洗顔がそこまで洗浄力が強くないものを使っているため、1週間もしてくるとちょっと肌がザラザラします。
そこでそこまで洗浄力が強いというわけではないけどちゃんと汚れ落としてくれるものを探しました。
また酵素洗顔の後は保湿力が弱っているので、保湿マスクをするようにしています。
 

お気に入り商品のブランド紹介

写真で分かるように、色々試した結果3つのブランド+αで落ち着きました。

 

ミノン(第一三共ヘルスケア)

www.daiichisankyo-hc.co.jp

 

ドラッグストアで購入できる敏感肌シリーズ。

スキンケアとベースメイク(ファンデーション等)まで揃っています。

エタノールNGの敏感肌の強い味方です。

全体的にハズレなしです。

保湿マスクは通常のものと美白成分のものと2種類展開。私は美白成分の方が好みです。

 

レドナ(ナチュラルサイエンス)

www.natural-s.jp

 

ママパパ界隈では超有名“ママ&キッズ”のブランド展開をしており、妊娠線クリームとベビー向けスキンケアシリーズでヒットしているメーカーです。

始めは娘のスキンケア(ボディソープ/乳液/クリーム等)をここで揃えていたのですが、“レドナ”というブランドで美白&アンチエイジングシリーズを出していて、試しにサンプルを使ってみたらとても良かった✨

 ここは公式サイトから会員登録をして購入すると、購入金額に応じたサンプルのプレゼントや、累積購入額によって割引をしているので、娘のスキンケアとまとめて購入しています。店舗で買うより断然お得です💖

 

つつむ(ディセンシア:ポーラ・オルビスグループ)

 
言わずと知れたポーラのグループ会社が出しているシリーズです。
この会社では特に敏感肌向けのシリーズを展開しており、ベーシック(つつむ)、ホワイトニング(サエル)、アンチエイジング(アヤナス)の3ブランドを展開。
サエル・アヤナスも興味がありましたが、めちゃくちゃ値段が高い😱
つつむシリーズの化粧水はポンプ式なのにジェル状で保湿力が高いので特にオススメ。定期購入にすると割引をしてくれます。
定期購入に始めは抵抗があったのですが、毎回購入する商品や到着日をなんやかんや自由に設定できるので、定期購入している感覚はあまりありません。
 

その他

アベンヌ(ピエールファボールジャポン/資生堂)

www.avene.co.jp

 
ちふれ

www.chifure.co.jp

 

2つともドラッグストアで購入できる敏感肌シリーズを展開しています。

アベンヌは赤ちゃんから使えるというキャッチコピー。

オールインワンをこちら2つのどちらかにしようかとそれぞれお試しで使用しています。

アベンヌは良かったのですが、値段が高い💦

ちふれはこれからお試し予定です。ちふれってメイクアップのイメージがありますがスキンケアも良いですよね。全体的にコスパが良い印象があります。

 

まとめ 

敏感肌の人はまずサンプルを取り寄せて使うことをオススメします!

一般的にエタノールが含まれていない成分の化粧品は値段が高いです。

いきなり本体を買ってしまうと合わなくて後悔することが…💦

私は今のシリーズに、行きつくまでに3~5社位サンプルを取り寄せて悩みました。

自分の好みのバランスでコスパが良さそうなものを選んで使うと良いと思います🎵

私と同じようにエタノールでかぶれる方や敏感肌の方のスキンケア選びの参考になればと思います✨